【コロナウイルスをぶっ潰す】家にいるからこそ運動が必要なわけ

自宅待機 危険 コロナ対策

こんばんは!かずにぃです。
いよいよ日本でもコロナウイルスが本格的に広まってきましたね。

東京では連日、感染者数が過去最多を更新し
感染者数・死者数ともに増えてきています。

高齢の方が重症化しやすいと言われていながらも、海外では若い女性の方が亡くなっています。いよいよ誰も油断できない状況となりました。

外出自粛の要請が出ていますが「常に家にいれば安心」というわけでもありません。むしろずっと家にいることで更に感染リスクが高くなってしまうと思っています。

今回は
・なぜ、ずっと家の中にいると感染リスクが高まるのか
・家にいても出来る対策は何かないのか
・マスクでも消毒液でもない対策方法

をテーマにしてお話していきます。

家にいると感染リスクが高まる理由

マスク 感染予防

なぜ、家の中にいると感染リスクが高まるのか。それは「免疫力の低下」が大きな原因です。
免疫力が下がることで体内に侵入してきたウイルスを消滅させることが出来ずに、感染してしまうのです。
免疫力が下がる主な原因は

・運動量の低下

・筋肉量の低下


・栄養不足


が挙げられますが、家の中にずっといることで運動量が低下してしまい、筋肉量が減ることで体温が下がり免疫力が落ちてしまうのです。

体温が1℃下がると免疫力の役割がある白血球の動きが30%減ります。

30%ですから3回に1回はウイルスに侵されてしまう計算です。体温が下がるという事はそれだけ大変なことなのです。

家で出来る対策

では家でどんな対策をしていけばいいのか。ここでは簡単な運動を紹介します!

ヨガ

ストレッチ

運動を今までしていない人がいきなり筋トレというのもハードルが高いですよね。なのでまずは、ストレッチで筋肉を伸ばすことを意識していきましょう。筋肉を伸ばすだけでも十分の効果を実感できるかと思います!ぜひ取り入れてみましょう。
(過去に下半身のストレッチについて記事にしているので気になる方はこちらから)

自重スクワット

下半身にはたくさんの筋肉が存在しています。その筋肉たちを一気に鍛えることで代謝アップが期待できます。
1日10回を3セット、合計30回やるだけで十分です。

時間にするとたった5分!

1日5分だけ運動に時間をかければ免疫力を向上させられるので、ぜひやっていきましょう!
スクワットの正しいフォームについてはyoutubeでたくさん載っているのでこちらから飛んで見てみてください!

短時間で出来る全身の運動

下半身だけでなく全身の運動を同時に使うことで全身の血流を一気に巡らせることが出来ます!若干強度が高いですが、効果もかなり期待できるものになるのでぜひやってみましょう!
これもyoutubeで「サーキットトレーニング」と検索すればたくさん出てきますので、ぜひ見てやってみましょう!

マスク・消毒液以外の対策方法

マスク、消毒液は体内にウイルスを入れないようにする為の対策。それでも体内の侵入を許してしまう事もあります。そうなった時の第二の防御策が「免疫力」です。だからこそ免疫力を高めていく必要があるのです。
なので、これからは免疫力を高めていくことも視野に入れていきましょう!免疫力を高めるために食事は気にしたいところです。食べ物が変わるだけでビックリするほど体の免疫力は高まります。

卵

【免疫力を上げる食材】
・タンパク質や良質な脂質
・発酵食品
・グルタミン

この3つです。

免疫力さえ上げれば万が一ウイルスが侵入してきても体内で消滅させることが出来るのです。マスクや消毒液は第一の壁。免疫力が第二の壁。ドラッグストアでマスクに群がるくらいなら、グルタミンにも目を向けましょう。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました!
今後自粛ムードが活発になる中で、家にずっといると心も体も疲れて免疫力が落ちてしまいます。自宅にいるのにもウイルスに侵されるなんて嫌ですよね?だからこそ日常生活で免疫力を高める生活をしていく必要があるのです。

あなたも他人事だと思わず、毎日の予防を怠らないようにしましょう。もしかしたら、明日体調がわるくなるかもしれませんよ・・・

本日は以上!
解散!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました